• 「映画制作ワークショップ」参加者募集

    “だれでも映画を撮れる時代”に自由で新しい映画制作の実現を目指し、阿部進之介、伊藤主税、山田孝之が主導する短編映画制作プロジェクト「MIRRORLIAR FILMS」とコラボレーションし、ワークショップ運営を手掛ける株式会社and picturesと、静岡県三島市に拠点を持つアーティスト集団WACHAJACK SHIZUOKAが共同で開催します。
     
    ワークショップでは、三島市出身の映画監督・藤森圭太郎氏をメンターにお招きし、企画制作から脚本制作、お芝居演技、撮影、編集まで、映画制作の全てのプロセスに参加することで、チームでの映画制作の一連の流れを体験できます。
    本ワークショップへの参加は、三島もしくは三島付近に在住の13歳から23歳までの若者を対象に募集します。映画制作を通じて三島の魅力を再発見し、一緒に世界に発信したいという思いを持つ方からのご応募をお待ちしています。

     

  • WACHAJACKは、映画やCM制作をはじめとした映像企画・プロデュースからゲームタイトルのコンセプトアート・CG制作等、クリエイティブを手がける制作会社です。
    「クリエイティブ制作を通じて培ったノウハウや繋がりを活かして、地元に貢献がしたい!」そんな想いから、創業メンバーの出身地である静岡県三島市に制作拠点としてWACHAJACK SHIZUOKAを2021年2月に設立しました。
    静岡で活動する企業や人、団体、行政など、あらゆるレイヤーの方々と密接に語り合い、WACHAJACK SHIZUOKAが首都圏と静岡とのハブになることで、地域の魅力発信や地域や企業が抱える課題解決、ビジョン実現のサポートなどクリエイティブ制作を通して様々な取り組みを行っています。

     

  • Creators

    さまざまなクリエイターが集合し、一つの作品を生み出します。

    監督

    藤森圭太郎/Keitaro Fujimori

    1985年生まれ、静岡県三島市出身。日本大学大学院芸術学研究科修士課程修了。2012年、李相日監督の助監督として映画作品に参加。また、写真家 宮本敬文氏のwhisky studioに参加し、ドキュメンタリーやライブ映像の撮影、編集をつとめる。

    主な監督作に『diff』(Short Shorts Film Festival & Asia 2020ジャパン部門選出、The Philip K Dick Film Festival 2021 Best Eschaton, Singularity and Beyond Short受賞)、2020年にAmazon Prime Videoで独占配信された図夢歌舞伎『弥次喜多』(共同監督)、MIRRORLIAR FILMS plusの『灯火』など。

    WACHAJACK SHIZUOKA 代表

    神田輝和/Terukazu Kanda

    1989年生まれ、静岡県三島市出身。韮山高校、横浜国立大学卒業後、静岡銀行へ入行。

    金融コンサル、人材育成・採用等のHR領域に従事。

    高校同窓生で創業したアート・CG制作会社(株)WACHAJACKの経営に2021年3月より参画。地元三島市にクリエイティブ制作拠点「WACHAJACK SHIZUOKA」を設立し代表に就任。

    副業で静岡銀行の人事業務にも従事中。

    地域の魅力発信や企業が抱える課題解決、ビジョン実現のサポートなど、クリエイティブ制作を通して様々な取り組みを手掛ける。

    アドバイザー

    和田亮一/Ryoichi Wada

    コンテンツプロデューサー
    18 歳から演劇の世界に入り、それ以降様々な舞台作品、音楽イベント、ビジネスイベントの企画・演出を手がける。
    2014 年に立ち上げた RAPSCHOOL は数多くのメディアで注目を集め、カルチャーの一端を担う。
    映画「カメラを止めるな!」の原作者であり、現在は全米で展開予定のアニメシリーズ「NINJAMASX」の制作を行っており、その制作発表が 2021 年カンヌ国際映画祭にて発表となった。
    日本人クリエイターが海外でもっと簡単に活躍できる仕組みを作るべく一般社団法人日本エンターテインメントクリエイター協会(JECA)を立ち上げ、代表理事として就任。

  • 「映画制作ワークショップ」概要

    開催スケジュールと予定プログラム

    1

    ◤①事前説明会◢(場所:三島市)

    2022/4/23(土) / 13:00~16:00
    ・参加者向けの事前説明会
    ・全体説明と今後の流れについての説明
    ・三島の映画制作に込める皆さんの想いを熱く語っていただきます
     
    2

    ◤②映画制作講座◢(場所:三島市/ 2日間)

    2022/4/29(金)~30(土) / 両日10:00~18:00
    ・映画制作現場の流れを解説
    ・制作と演出に関わるプロを交えて取り組み方の解説
    ・カメラ、照明、録音など撮影機材の解説と使用方法
    ・上記機材のデモンストレーション
    ・俳優を交えて作成した脚本の本読み、立ち稽古演習
    ・希望者を交えてのお芝居体験
    ・室内環境でのお芝居、機材を用いてテスト撮影
    ・撮影テストデータを使った編集機材実践講座
    ・ロケハン(希望者のみ)
    3

    ◤③脚本講座◢(場所:三島市)

    2022/5/14(土) / 13:00~16:00
    ・脚本開発に関する基礎を学ぶ講座
    ・撮影する映画の脚本内容について、理解を深めていただきます。
    4

    ◤④撮影本番◢(場所:三島市/ 2日間)

    2022/5/28(土)~29(日) / 両日10:00~18:00
    ・プロのサポートの元、参加者自らがカメラ、照明、マイクなどを操作した撮影を行います
    ・三島市と近隣地域の屋内外を活用します
    ※詳細スケジュールが確定後に参加者へご案内します
     
    5

    ◤⑤上映会◢
    (場所:三島市 /三島市民文化会館 ゆうゆうホール・小ホール)

    2022/6/12(日) / 時間未定
    ・「MIRROR FILMS season3 上映イベント」のプログラム内で、本ワークショップにて制作した映画を上映いたします
  • 参加条件

    ・三島市及び近郊在住者の方、もしくは三島市に興味がある13歳〜23歳の方
      ※15名程を予定。応募多数の場合は抽選となります
      ※未成年者は保護者の承諾が必要です
    ・参加 費用:無料
      ※現地までの交通費や滞在費は参加者負担となります
    ・上記の予定プログラム日程の①~④全てに参加できる方
      ⑤の「上映イベント」については、詳細確定後に別途連絡いたします)
    ・ワークショップ内での活動の様子が報道等で発表されることに承諾できる方
    ・国や自治体が定める新型コロナ対策ガイドラインを守れる方
     
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    応募から参加までの流れ

    上記日程や内容など参加条件の確認をお願いします。
    1.参加希望の方は下記の参加申し込みからご応募ください。
    2.応募締切4/17(日) 23:59以降で、事務局にて抽選を行います。
    ・当選者にはメールと電話にてご連絡いたします
    ・4/18(月)~4/19(火)の間を予定(期間内に連絡がつかない場合は選外となります)
    ・残念ながら抽選から漏れた方には連絡致しません。ご了承ください
    3.参加者向けの事前説明会4/23(土)に参加